株式会社ISOWA 2018年度採用サイト

トップページ > ISOWAビト > 人事役員の青夏トーク

人事役員の青夏トーク第二回 学生

社員B太
中村さん、僕この前大学の後輩に会ったんですけど、なんか懐かしかったですよ、学生時代が。中村さんの学生時代ってかなり昔だと思いますけど、どんなでした?
中村
社員と会話
むっ、そりゃ確かに昔だけどさ。そうだね、私の学生時代は、寝るのも惜しいくらい楽しかったな。大学だけじゃなく小学校から学校へ行くのが大好きで、勉強しに行くというよりクラブやおしゃべりの合間に授業があった、という感じだったよ。
だって、小学校の卒業文集でのあだ名はクラス満場一致で「おしゃべり九官鳥」嬉しいやら情けないやら....。
社員B太
おしゃべり九官鳥!(笑)
中村
大学時代は、高校で満喫したラグビーをとるか、リッチな大学生活をとるか自問自答した。結果、あまり悩まずに即断で後者を選択して、社会人でもびっくりするようなローン生活に突入したんだ。
社員B太
えーっ意外だな。それじゃローンのためにバイトしたんでしょう?
中村
もう、いろんなアルバイトをしたね。デリバリー運転手、部品検査員、家庭教師、塾教師、郵便配達、ガラス梱包員等々。短期もあったけど4年続けたのもあるんだよ。かなり生活能力はタフになったね。そのお陰で成績の方は、お見せできない封印状態で4年生になって、4年生になってからはモリモリ取り返して成績は抜群!
社員B太
たくましい大学生だったんですね。僕はコンビニと家庭教師くらいかな。
中村
社員と会話
働くことの大切さと辛抱強さも経験したね。あと、大学時代でささやかだけど贅沢な時間だったのは“梅雨前のスカッと晴れた浜辺での貸切状態バーベキュー”と“「人生とは」なんていう青い話題を徹夜で激論”だね。
本当に贅沢だったよ。時間があったというよりも時間軸がゆっくりだったんだろうね。
今の学生さんたちは皆真面目だと思うよ、計画的に勉強するし「正しいこと」「間違っていること」を理屈できちんと理解している。だけど行動力がちょっと足りないかな、いい意味で後先考えず「先ずはやってみよう!」という気持ちをもっともっと持ってもらいたいね。
社員B太
あぁ、僕も学生時代もっとはじけておけば良かったかな。
中村
学生時代は、より多くのことを経験し吸収することができる時代だろ。言葉は悪いけど権利はあるけど責任が少ない時代だから、これを上手く利用していろんなことにチャレンジして、上手な失敗を楽しんで欲しいな。
おっと、時間のようなので、続きはまたね。
社員B太
また、聞かせてください!「おしゃべり九官鳥」って皆に言ってもいいですか?
ページの先頭に戻る