株式会社ISOWA 2018年度採用サイト

トップページ > ISOWAビト > 人事役員の青夏トーク

人事役員の青夏トーク第三回 入社

中村
C平君。今年の新入社員はどう?C平君も立派な先輩社員だね。
社員C平
新入社員のエネルギーに押されっぱなしですよ。中村さんは入社したばかりの頃はどんな社員だったんですか?
中村
大学生って半分大人で半分子供みたいな微妙な立場にいるけど、「入社」すると一人前に見てもらえるような気がして何となく嬉しいやら照れくさいやら、こんな感じだったよ。
社員C平
あぁ、僕もそうでした。大人デビューした気がして。
中村
社員と会話
でしょ?会社が決まって何が楽しみって、やっぱり卒業旅行だよね。私は神戸へ行ったんだ。奨学金借りて海外へ行った友達もいたけど、後で返済が大変だから国内にしたんだよ....。前も話したけど実はローンが多かったからね(笑)六甲から見る100万ドルの夜景は最高だったよ!!
社員C平
(笑)中村さん、夜景もいいんですが、社会人になってからのお話は・・・?
中村
えっ。ああそうなの。じゃ少し飛ばして。わくわく・ドキドキが入り混じった入社を迎えたんだよ。先ず取り組んだのは早く名前を覚えてもらうこと、あと先輩や上司に話しかけられやすい存在になること、なんだ。だって、その方が自分を早く分かってもらえるし本音で話しが出来るから仕事も生産性もスピードアップするよね。
社員C平
なるほど。僕も名前を覚えてもらえるとうれしくて、やる気出ました。
中村
ここだけの話だけど、論文にも取り組んだんだ。
社員C平
論文ですか??
中村
顔に似合わずね(笑)業界コンクールがあっていい意味で背伸びしたかったんだろうね。テーマはたしか「業界の将来」だったような気がするな。結果は聞かないでよ、勿論名誉の参加賞さ。
社員C平
いやーすごいですよ。僕に今仕事しながら論文書けっていわれても困るだろうな。
中村
社員と会話
ISOWAに入ってからは、仕事以外に仕事に関係する資格の勉強も結構したかな。今もやってるよ。一杯飲みながらだけど(笑)ISOWAにはこういった「満足」「充実」を提供してくれる風土があるんだ。入社後は、仕事を覚えようと考え過ぎず、好きになることが大事かな。仕事が好きになれば、仕事も自分のことを好きになってくれる。だから仕事と自分の間に信頼関係が生まれ成長できると思うんだよね。
社員C平
僕も何か資格試験にチャレンジしてみようかな。
中村
自分に投資することを意識すれば、今すぐ芽がでなくても肥沃な大地となって、大きな実がなること間違いなし!C平君がチャレンジするなら応援するよ。あれ、もうこんな時間、これからISOWAらしいす〜っごくユニークな人事制度の打ち合わせなんだ。
社員C平
あ、僕も今からミーティングです。ありがとうございました!
ページの先頭に戻る