株式会社ISOWA 2018年度採用サイト

トップページ > ISOWAの技術 > 段ボールの作り方

段ボールの作り方

製段機の仕組み

1 ミルロールスタンド ぼくは、トップバッタで原紙をセットするマシンです。ぼくにはパートナーがいて、ぼくが働いている間はパートナーは休んで待機しています。パートナーが働いている間は、ぼくが待機しています。
2 スプライサ ぼくは、原紙を送るマシンです。それと、オーダーチェンジをするときに、機械のスピードを落とさず紙継ぎを行うマシンです。
3 プレヒータ あ〜あつい、あつい。ぼくは、原紙に熱を与え、水分を自動コントロールするマシンです。
4 シングルフェーサ ぼくは、コルゲータの心臓部。中芯原紙を波型に成形して、ライナと張り合わせ、片面段ボールシートを作るマシンです。
5 ブリッジ ぼくは、シングルフェーサ君から送られてきた片面段ボールシートを、自然乾燥させるマシンです。だれです、何もしていないと言ったのは・・・。
6 ブレーキスタンド ぼくは、片面段ボールシートのエッジをそろえて、そして一定のテンションを与えて、次の機械に送るマシンです。
7 トリプルプレヒータ ぼくたちも、シートに熱を与え、水分を自動コントロールしています。一番上のロールはAフルート用、真中のロールはBフルート用、そして一番下のロールはバックライナ用です。
8 グルーマシン ぼくは、片面段ボールシートの段頂にのりをつけるマシンです。でんぷんのりを使っています。
9 ダブルフェーサ ぼくは、片面段ボールシートとバックライナを張り合わせ、両面段ボールシートを作り、乾燥させるマシンです。
10 スリッタスコアラ ぼくは、両面段ボールシートに罫線(けいせん)(折り曲げ線)を入れ、裁断するマシンです。小ロットのオーダーチェンジのときはとっても忙しいのです。
11 カッタ ぼくは、名前のとおり、連続して流れてくるシートを、所定の寸法に切り離すマシンです。
12 スタッカ ぼくは、ラストバッター。別の名を関所の番人。流れてくるシートを見きわめて、良品のシートだけを通して積載し、1つの束にします。小ロットのオーダーチェンジにもスムーズに対応することができます。
ページの先頭に戻る