株式会社ISOWA 2018年度採用サイト

トップページ > ISOWAビト > 社員と仕事紹介

社員と仕事紹介国内営業

国内営業
井 清登
(2004年度入社)

仕事内容

物流には欠かせない段ボール。“ISOWAが止まれば世界が止まる”のフレーズは決してビッグマウスではありません。そんな物流を支えるISOWAの段ボール機械はとても大きく高価なものですから、お客様の信頼を得ることがとても重要となります。主な業務は、お客様の機械設備に対し、新規機械の提案や既設機械の改造提案を行います。時にはヘルメットを被って現場へ入り生産状態の確認や現場の方の声を聞いたり、他部署と協力してより良い提案を考えます。機械販売後は各部署と協力しながら、納入から機械稼動までお客様のバックアップ行なっていきます。このように営業は提案から機械の納入、納入後のフォローと、全てに関わる仕事です。

やりがい

機械が大型である為、機械販売後からお客様に納入するまでは約半年かかります。この期間に詳細仕様の打合せ・工事段取りの打合せ・各種資料作成等とりまとめを行ないます。長く時間を掛けてお客様と進めてきた機械を納入し、その機械が動き始めた時の感動と喜びは忘れられません。またこれらの打合せの中でお客様との信頼関係がさらに深まり、お客様からの「ありがとう」の一言を頂いた時には本当に嬉しく、やりがいを感じます。

困ったエピソードとそこから得た教訓

あるときお客様から急ぎの依頼を頂き、お客様が急いでいるなら早急に答えなくてはと、安易に短納期で返事をすることを約束してしまいました。しかしこの依頼の返事は社内他部署の協力がいるもので、当然社内からは「そんな早く返事はできない!」と回答が。「でもお客様が・・・」と言ったとき「お前の仕事だけをやっているわけじゃない!」と言われ困惑しました。が、ハッ!?としました。私は相手の立場に立って物事を考えていないことに気が付いたからです。お客様の緊急度は?社内他部署の状況はどうか?と考えたとき、もっと違った対応ができたと思います。(結局この時は社内に無理を言い、なんとかお客様との約束が守れました)この経験から、まずは相手の立場に立って考えることを心がけています。

今後の目標

社内外から頼られる営業マンになりたいと思います。段ボール機械は大型で複雑な機械です。さらに段ボールの品質は機械性能と機械操作方法、そして温度湿度によって変化する部分が大きいです。このことから、普段何気なく使う段ボールには色々な技術と苦労があるんです。単純に機械の機能を知っているだけでなく、これらの理解をより深めながら目標に近づいていきたいと思います。


オレがやる!(http://blog.goo.ne.jp/isowa-eigyo/
ISOWAの国内営業スタッフたちのブログです。

ページの先頭に戻る